ニキビが出来る原因と対策法

思春期ニキビができる理由

 

ニキビ 高校生のニキビは思春期ニキビによるものです。この時期は成長期の全盛期で、成長ホルモンが出過ぎるくらい出る時期なのです。この成長ホルモンが多いと、体の皮膚を守る皮脂腺から皮脂が多く分泌されるのです。多く分泌されるから、毛穴の途中で詰まります。それがニキビ初期段階の白ニキビなのです。さらにその詰まって出来た白ニキビは大きくなり、アクネ菌により化膿して赤く腫れるのが、赤ニキビです。
この時期の成長ホルモンは抑えることは出来ません。なので油っこい食べ物は控えて、ビタミン豊富なフルーツや野菜を沢山取りましょう。

 

特にハンバーガーや、スナック菓子などのジャンクフードはさらにニキビを悪化させるので、ニキビがあるうちは控えてください。洗顔もしすぎは逆効果です。顔の脂を取ってしまうとよけいに皮脂が多く分泌されて、新たなニキビの元になるから、朝晩の二回だけで十分です。洗顔後は思春期ニキビケア用の化粧水で、ニキビ予防とニキビケアをしてください。皮膚が再生される時間は夜の10時から深夜2時ごろですから、出来るだけ早く寝ましょう。寝不足はニキビの元なので充分な睡眠を取りましょう。

 

大人ニキビを治す方法

中年にできるニキビはずばり食生活やストレス、生活スタイルが原因なことが多いと思われます。中年ニキビを治すにはどうしてできたかを追求してその原因から改善することがなるべく早くニキビを治すポイントとなります。
大人ニキビの元となる生活環境からは逃げることができません。社会にでる以上ストレスも食生活も逃れようがないのが現実です。肌を清潔に保つことは大切です。

 

お化粧をしたまま寝てしまったり、化粧が全部おちてなかったり、洗顔したあとに乾燥したまま寝てしまったりと原因は様々です。クレンジング、洗顔とした後のお肌は水分がまったくない状態でつっぱります。お肌に負担をかけずに柔軟性をあたえるために化粧水などたっぷりと浸透させてあげることがひとつの方法でもあります。偏った食生活も原因が考えられます。
食生活が偏るとホルモンのバランスが崩れます。ニキビにはホルモン環境は大きく影響しています。睡眠も寝不足が続くとニキビができやすくなります。上記のあげた項目を整えてみるとニキビ肌から解放されます。

 

大人ニキビの原因について詳しく解説しているサイト

>>大人ニキビの原因とは?

 

顔に出来るニキビ

ニキビ 顔に出来るニキビはその出来る場所によって、ニキビが出来る原因が違うのです。
例えばおでこに出来るニキビは、前髪がおでこに当たって毛穴からばい菌が入る、ほっぺたは腸か肝臓が悪いか食生活で脂質を取りすぎている。口まわりは胃が荒れている、など原因はさまざまです。
このように原因が体の中にある場合は、食生活や薬によって治療をしないといけませんが、出来てしまったニキビや、皮膚の下ですでに出来ているニキビには、ニキビ直接にケアしないと、跡が残ってしまう恐れがあります。

 

ニキビは毛穴の奥が炎症を起こして、毛穴が塞がってしまったから、皮膚の中で化膿するのです。ですからこの化膿部分に直接染み込み、殺菌しないと治りません。そんな奥にまで染み込み、ニキビを直接治療出来るのは、みんなの肌潤糖クリアです。通販だけの北海道の会社ですが、その効き目が口コミなどで広がり、今や通販売り上げNo.1のニキビケア商品になってます。その信頼性はモンドセレクションで金賞を受賞しているので今更説明はいらないでしょう。
みんなの肌潤糖クリアは北の快適工房から通販で販売しています。こんなに評判になってるのに、値段も上がる事なく、リーズナブルな値段で買えるので、本当に良い商品をより安く提供してくれる信頼できる会社だなと思います。